コラム

夢のライブ実現と私の特技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

電脳音楽塾サロン会員の一原祐と申します(^ω^)

2019年6月にサロン会員になってから初めてINAさんにお会いし、音楽塾の講座を受けたという、まだまだ新米の奴でございます。

そしてその初めての講座が終わり、帰ろうとしたときINAさんが「明日、世田谷ものづくり会議があるんだけど、参加する?」
と声をかけてくださって、なんかよくわからんけど、参加します!
って勢いで返事して…(汗)

そのものづくり会議で企画された「8/17、8/18ピカピカ音楽会」に運営で参加することになったのです。

はあぁ、しかし…かしこまった文章は超苦手な私…
ここからは日記みたいな感じで自然な私のことばで紡がせてください。


さて、ピカピカ音楽会運営メンバーとして参加することになったは良いが…

やばい…私なんの特技もない…(汗)と、早速不安になる。
運営メンバーの皆さんは、みんな強みを持っているんだ。

  • INAさんをサポートし、メンバー個々とサロンのコミュニティを温かく見守り、絵も写真もピカイチの腕を持つshihoさん。
  • リーダーシップを取り、的確な提案をしてみんなをまとめるサトタクさん。
  • このGLOWINGというサイトの構築者であり、INAさんの指示を素早く次々とこなす、web系に強いa.kwskさん
  • 音楽制作が得意で、ピカピカ音楽会の音づくりと内容を担当、子供の扱いも得意なMatsushitaさん
  • 論文系の物書きが得意で積極性が高く、サロンの書き込みでもスレッドを盛り上げてくれるYukkiさん
  • ピカピカ音楽会のスタッフTシャツをデザインし、独特の感性で作品を作り、実はINAさんの笑いのツボをいちばん突いている、癒し系の性格のCatherine・Gさん

…はぁ?…

私と言えば、人と打ち解けることが苦手で、人と協力して何かを作ったりが極めて苦手。
人の話を聞くのも提案するのも苦手。
細々と作詞作曲をしているものの、それはただの独りよがりであって…
そんな自分がピカピカ音楽会でできることなんてあるの?

自分を変えたい…私も誰かの役に立ちたい…
ものを作る喜びをみんなと分かち合いたい…
人を笑顔にしたい…

でもなんの特技もない私がそんなことできるのかな?
ずっと不安だった。

ピカピカ音楽会当日。
私は一応音楽をやっている…ってことで、子供達と一緒に踊って盛り上げる係。
ああ…人前で踊る恥ずかしさに打ち勝てるだろうか…?

空のカプセルにビーズと、光るインパクトモジュール、ってやつをいれて各々シールを貼ったり絵を描いたりする子供達。

シェイカーを自由に装飾する子供達

シェイカーを自由に装飾する子供達

ふふふ…夢中になってて可愛いなあ(*^ω^*)

ふと思い出した。
hideさんも子供好きだったなぁ、って。

私がINAさんを知ったのも、電脳音楽塾を知ったのもhideさんの音楽がキッカケだった。
あんなふうに音楽とライブで沢山の人を笑顔にしたい…そう思って音楽始めたんだよな…

子供達がピカピカ光るシェイカーを作り終えて、音楽会が始まる。

子供たちが音楽に合わせてシェイカーを振ってくれてる…!そしてその後ろで大人も一緒に。
皆んなでワイワイ踊りながら。

あれれ…これってなんか…私の大好きな『Hi-Ho』みたいじゃない?

私は、hideさんの『Hi-Ho』という曲のライブ映像が大好きだった。
ステージに賑やかな格好した人たちが沢山出てきて、みんなでお祭りみたいにドンチャン踊ってるんだ♪

そっか…これだって立派なライブじゃん!
私の夢じゃんか!精いっぱいやらなくてどうする!

私にできることは大きな声を出して、Matsushitaさん演じるピカピカお兄さんに合わせて一緒に全力で踊ることだった。
夢を叶える時が来た!と思った瞬間、恥ずかしさなんて飛んで行ってしまったんだ。

第1部は予約の方の来客のほか、飛び込みで入ってきたお客さんが多数いらっしゃった。
予想外にシェイカーの材料は減り、リーダーのサトタクさんは休憩時間にこの真夏の炎天下の中、追加の材料を買い出しに出かけた。

サトタクさんの自ら大変な役を買って出る姿勢を、私は心底尊敬していた。
自分にも何かできることはないか…?

今日のピカピカ音楽会、来たくても来られなかった人いるよね?
カメラ担当のshihoさんは、音楽会の写真を撮ってみんなに現場の楽しさを伝えてる。
私も何か伝えるお手伝いがしたい。

そうだ!真面目なことは苦手な分、おふざけは大好きな私。
ピカピカ音楽会の面白宣伝動画作っちゃえば?
そんなことを思いついて、

「Catherineさん、Matsushitaさん、一緒に動画撮らない?」
って誘ってみた。INAさんも快く撮影してくれて、しかも動画をリツイートしてくれた!

ピカピカ音楽会宣伝動画①

ピカピカ音楽会宣伝動画①

ピカピカ音楽会宣伝動画②

ピカピカ音楽会宣伝動画②

やば…悪ふざけが過ぎたか…?

ふいにINAさんが言った。

「キャサリンのMVを作るっていう夢、叶ったね。」

あ!確かに、歌いながら音楽会の宣伝してる!立派なMVだ(笑)

Catherineさんも「はっ!本当だっ!」だって。

嬉しいな♪楽しんでただけなのに、気がついたら夢が叶ってるって!

そして2日目。
前日と同じく飛び込みのお客さんが入ることを予想して、材料をたくさん追加した。
よっしゃ、どーんと来い!

しかし、あれれ…?
思ったより飛び込みのお客さん少ないな…どうする?

ってことで、恥ずかしさブッ飛び中の私は、お客さん呼び込み作戦!
おマヌケなタコの帽子をかぶってシェイカーを振りながら、ものづくり学校の廊下を練り歩く。

お客さんを呼び込みに行く

お客さんを呼び込みに行く

途中でカメラマンのshiho さんもINAさんに捕まりヒヨコの帽子を被せられて、恥ずかしそうに呼び込みに参加。あらま、とばっちり(笑)

被り物をしてお客さんを呼び込み

被り物をしてお客さんを呼び込み

結果的に用意したシェイカーは全て完売。

INAさんは「ピカピカガール、大活躍だね」って褒めてくれた。

lNAさんに褒められた…!∑(゚Д゚)

大人になってから褒められることってそうそうなかったから、とても嬉しかったなぁ。

音楽会も大盛況。昨日よりも更にはしゃぐ子供たちを見て、なんだかグッと来てしまった。
夢のような2日間が終わった。

シャカシャカ楽しく音楽会

シャカシャカ楽しく音楽会

何も取り柄がない私でも、誰かと一緒に楽しむ、っていう特技があったのか…
いや、特技というよりも、きっと実際に行動することで、できることが増えていくんだ。
参加しなかったらできないままだったことが、参加したからできるようになったんだ。
きっとみんなそうなんだ。

ものづくりしたいけど、私なんのとりえもないし…
っていう人がもしこれを読んでいたとしたら、言いたい!

『それを見つけるために、何かを始めるんだよ。行動したら、必ず何か発見があるんだ』
って。

後日、INAさんもこのサイトでピカピカ音楽会のコラムを書いてくれた。
書いてあったのは思いがけない言葉。

え…!

この企画、会員のみんなの夢だけじゃなくlNAさんの夢もカタチになっていたの…!?
(詳しくは、lNAさんの『ピカピカ音楽会を終えて Posted by INA』読んでね。)

IINAさんの夢…それを叶えるお手伝いができたの?
私たちが…?

なにそれなにそれ!めっちゃ嬉しい!
学生時代、INAさんの作った音楽たちに心打たれた私。
その恩返しがずっとしたかった…

その夢まで叶っちゃった!?

凄いなあ…

ほんの2ヶ月前までは自分に自信がなく、生きる希望を探して色々彷徨ってた私。
人生、どんな転機が訪れるか、わからないもんだなぁ。

打ち上げも終わり、ほろ酔いの帰り道。
耳に焼きついたばかりの子供たちのシャカシャカという音は
彼方の記憶の『Hi-Ho』と重なって私の中に響いた。

hideさん(^ω^)
INAさんも夢、叶えていってるよ。
見ててくれたかな…?

待っていてもなにも始まらないんだ。
勇気を出して覗いてみて。一歩を踏み出そう。
あなたも必ず見つかるはず。

ものをつくる楽しさ。
夢が実現した時の喜び。

そしてあなただけの生きた証を残すために…(^ω^)

電脳音楽塾オンラインサロンのご案内

学びをエンタメするコミュニティサロン
【電脳音楽塾オンラインサロン】
音楽・アート・ファッション・カルチャーと多岐にわたる充実のコンテンツは、業界トップクラスの講師たちが配信するコラムや動画、楽曲作りの裏側ドキュメンタリー、会員が自由に発信できるエリア、みんなの"夢"実現プロジェクト、音源配信&書籍出版プロジェクト...などなど盛りだくさん。
専門知識がなくても安心してお楽しみいただけます!

夢やアイデアをカタチに。
好きなモノを好きと言える場所で、新しい音楽やカルチャーを生み出そう!
〜まずは3日間無料体験から〜

電脳音楽塾オンラインサロン入会方法