コラム

イベント運営実践講座体験inにゃんだらけお手伝い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電脳音楽塾サロン会員

そして猫が最愛の恋人…
猫にまっしぐら・一原祐です。

ライター・MC・プロデューサーとして業界で活躍し、電脳音楽塾講師として在籍されている大島暁美さんが企画された

『猫好きさんの祭典 にゃんだらけ』

Vol.8を迎えるという今回のイベントの開催と、お手伝いスタッフ募集の情報を知り、胸を躍らせたのは遡ること1ヶ月前。

私は電脳音楽塾で大島さんの『イベント運営実践講座』を受講し、その際に、8/24(土)8/25(日)に開催されるにゃんだらけVol.8のお手伝いスタッフを申し込みさせていただいたのだ!

音楽フェス・ライブ・その他様々なイベントがどのように企画され、どんな流れで実現化していくか。
まずその流れを机上ので学び、あとはもう実践で学べ!というダイレクトな講座だ!

ということで早速、私が感じたことをおすそ分け致しますね!

にゃんだらけ当日。
会場の設営から始めるため、朝7時に浅草の会場に集合。

会場への道のりは雷門をくぐり、仲見世通りを抜けて浅草寺を横切って…
ワーイ!すっかり観光気分(笑)

にゃんだらけの会場に向かい途中のある浅草寺

にゃんだらけの会場に向かい途中のある浅草寺

大島さん…!なんともステキな場所を会場に選んでくれてるのでしょう!(*^ω^*)
にゃんだらけにお越しの方は、一緒に浅草観光もできちゃうわけだ!

ここで大島さんの『イベント運営実践講座』
ワンポイント!

☆イベント会場選びは、重要なポイントです。
必ずしもアクセスの面で好条件な場所を選べば正解、というものでもないのです。

…はっ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ダメダメ!これ以上は教えませんよ!
講座に参加した人だけが知れる、小技や裏話がイロイロあるんですからねっ( `ω´)
大島さんに直接聞くべし!

そんな感じでワクワクと会場に着いた私は

は…?(゚Д゚)

ポカンと口を開いた。

なにもない。

『あれ…?何もない…!夢の国は…?』

撤収後のにゃんだらけの会場 photo by a.kwsk

なにも置かれていない会場 photo by a.kwsk

当然だ、何言ってんだ私www
その夢の国を今から作り上げるためオマエは今日ここに来たのだぞ!

ということでテーブルと椅子を並べてくところからスタート!

この連携プレーがすごいΣ(・□・;)
チカラのある男の人が台車から次々と、テーブルを下ろして脚を広げる。

それを、女性陣がキャッチし、どんどん運んでいく。

なるほど!この流れ作業により、超スピーディーに仕事が進むのか!

椅子も、同じです。
1人が椅子を乗せた台車を押していき、もう1人はそこから椅子を下ろして配置。

ノンストップ流れ作業!
人と人との連携プレーは大変というよりむしろ楽しい(笑)

それからステージを作って

パーテーションを置いて
ホワイトボードを設置して
ポスターや写真を貼って
出展者さんの使うテーブルに配布物を置いて・・・
あれよあれよと言う間に会場は出来上がっていき、出展者さんたちが入場。

持ち寄った商品を並べて行く。

おおっ!?さっきまで何もなかったのに、
気がついたらステキなイベント会場が完成してるぞ!?

開場間際になったらお客さんの整列。

並んで待っているお客さんに、チケットの前売り券をあらかじめ提示してもらって、プレゼントと会場マップを1人1人に配っていきます。

ここは、恥ずかしさを捨てて大きな声で

『前売り券の確認をさせていただいております!』

って言ったほうが良いですね( ^ω^ )

1度でたくさんの人に伝えることが出来たほうがスムーズに行きます。

皆さん前もって前売り券を手元に出しておいてくれるので、前売り券チェックはスイスイ進みます。

マナーが良い方ばかりです。暑い中、ニコニコしながら待っいてくれてて…
楽しみにしてきたんですね( ^ω^ )

会場の入場整理をするスタッフ(右)

会場の入場整理をするスタッフ(右)

開場したらチケットのもぎりです。
ベテランの運営スタッフのカワナミさんという方が親切に教えてくださいました。

オープンとともに並んでいる方のチケットを次々ともぎっていくわけで…

皆さんが待っている、というプレッシャーが常にかかってくるのですが( ̄▽ ̄;)

カワナミさんは、スピーディーな中でも笑顔でお客さんひとりひとりに

『再入場のときに半券をご提示ください』

っていう言葉をかけていきます。丁寧に心をこめてです!
これに感動してしまって(´;ω;`)

自分がお客さんとしてライブに行ったときって、スピード重視のすんごい流れ作業で、だいたいスタッフの人が荒々しい大きな声で怒鳴っているから、なんかいつも怖かったんだ。

手はスピード重視だからこそカワナミさんのように徹底して声色を明るくしたほうが良い!
お客さんに気分良く入場してほしい。

だってここは夢の国への入り口なんだもん(*´ω`*)

来場した子どもと握手をするびじゅたん

来場した子どもと握手をするびじゅたん

大勢の人が集まるにゃんだらけの会場

大勢の人が集まるにゃんだらけの会場

そのあとは次回のにゃんだらけ前売り券の販売。

ここで電脳サロン・先輩のサトタクさんからのアドバイスを思い出すわたくし。

『ただお客さんをさばくのでなく、ひとりひとりと丁寧に会話をしてごらん。』

よし!やってみまっす!

皆さん、買い物に夢中で次回にゃんだらけの前売り券のブースにはなかなか気づかないので、大きめの声で

『次回にゃんだらけの前売り券、こちらで販売してまーす!』ってアピールしてく。

『う~ん…今前売り券買っても、2月なんてまだ先だから、忘れちゃわないか?』

って悩んでるお客さんがいたので
『大丈夫です!次回にゃんだらけ初日は、2月22日!にゃんにゃんにゃん、と覚えとけば!』

なんて冗談を言いながら(笑)

あるお客さんは、

『飼ってた猫が亡くなって、寂しさの中ここへ来たけど、とても癒されたわ』

って話してくれて。

『飼っていた猫ちゃんをモデルにグッズを作ったら、いつも一緒に居れますね』

ってお話したら、

『私も皆さんのように手先が器用だったら作れるのに…』

って仰るので

『大丈夫ですよ。原案だけ自分で出して、あとはプロにお任せしちゃいましょ?』

って言ってみたり。(それで良いのか?)

2日目は、プレゼント交換係を担当。
クイズの解答や、ショッピングラリーを集めた人たちに猫缶や人間用の商品をプレゼント!

途中から通路に出て
『ドコノコのアプリをダウンロードしていただいた方へ、プレゼントをお配りしてます!』

って言いながら、ポップを持って歩いてみた。

『ドコノコ』っていうのは、ペットの写真を投稿して見せ合えるアプリ。
住んでいる地域も登録できるから、近くの子同士でお友達になったり
ペットが迷子になってしまったときお知らせして探してもらう&探してあげる、という助け合いもできちゃうんだ。

それを見たお客さんが、居なくなったペットのこと話してくれて…

『こういうアプリを活用すれば良かったかな…』って言ってたなぁ。

こうやってお客さんと話すとひとりひとりに、猫ちゃんを思うストーリーがあったんですね。

猫好き同士、わかるわかる~☆っていうのを共有できるのが、たまらなく嬉しい。

だからみんな、遠征してでも会場に行きたいのかな( ^ω^ )

吊りにゃんを作成するワークショップの様子

吊りにゃんを作成するワークショップの様子

会場のブースの様子

会場のブースの様子

ふふふ(*^ω^*)みんな楽しそうだなぁ。

会場のブースの様子

会場のブースの様子

あめ作りのワークショップの様子

あめ作りのワークショップの様子

おっと、忘れちゃいけない∑(゚Д゚)
夢の国に欠かせないもの…まだある!

それは、『エンターテイメント・ショー』
盛り上げ役、でございます!

ここでプロのMCのお2人『猫大樹』さんによるブース紹介&ニコニコ生放送!

そして、にゃんだらけオフィシャル・キャラクター『びじゅたん』もセクシーな水着姿で登場!

大勢の人が群がる毎度人気のジャンケン大会は、今回も大盛り上がり!!!

大盛況のじゃんけん大会

大盛況のじゃんけん大会

にゃんだらけパンを持つびじゅたん

にゃんだらけパンを持つびじゅたん

…と、 このような盛り上げ役は到底プロの方に敵わないけど…

先に書いたように私たちもお客さんと楽しく会話したりして、スタッフ各々が夢の国の住人になっていたんですよ(*^ω^*)

これだってきっと盛り上げ役だと思うんです!

とにかく何も無かった空間からあっという間に夢の世界が出来上がったことに、衝撃!

なんでこんな魔法みたいな事ができちゃったの?

それは、人がたくさん集まったからだと思うのです。

…当たり前やないかーーーい!!!

一原、お前が見えてない運営陣さまの苦労が他にもいっぱいあるんじゃー!!!

ってツッコミが
聞こえてきそうです…:(;゙゚’ω゚’):
あああ、ごめんなさいぃ!
でもでも!

遠い夢の世界のように感じる。
CD作りだって派手な広告宣伝だって。
コンサート運営だって全部!

たくさんの人が集まって何もないところからひとつひとつやったことの積み重ねで、なりたってる。

  • アイデアを出す人
  • 作る人
  • 広告をする人
  • 物を運ぶ人
  • 装飾する人
  • 人を案内する人
  • 売る人
  • 盛りあげる人
  • 買う人&楽しむ人

たくさんの人が関わっている。
でもこうして一個ずつ分けて見てみると…

ひとつひとつはそんなに難しいことじゃないし、特別な才能がなきゃできないことでもない。

机や椅子を並べる時と同じだ。

ひとりひとりが違う役割を果たしていき、そのチカラが一か所に集まったとき
とんでもなく大変そうに見えた『夢のような世界』も作ることが可能になっちゃうのかも!

それで思ったんだけど…

自分でイベントやりたい!って思ったとき、『なんでも自分ひとりでやろう!』
ってのは、不可能だと思ったんです。

ひとりでなんでもやるスキルを身につけようとしたら、時間がいくらあっても足りない。

だから、まずはあなたのやりたいことに賛同、協力してくれる人を見つけることが大事。

私が入ってる電脳音楽塾オンラインサロンも、『会員がやりたいことを晒すスレッド』なるものがあったり、ディスカッションスレッドや、知恵袋スレッドがある。

こんなんで困ってます、とかこんなことやりたいんです?、なんて呟いてみたら、

行動力や知識のある人がチカラを貸してくれるかもしれない。

やりたいことを、人に伝える。

シンプルだけどこれって大事だよなぁ。

イベント実践講座で学んだことは、他にも沢山あるけど…

『人のチカラが集まったときの強さが解った。』

これが自分にとって1番の収穫でした!

やっぱりその場に行って体験することってすごく大事。

そして多分、何を学んで帰ってくるか?
って見事にひとりひとり違うと思う。

自分にとって何が足りないか?
どんな所を見ようか?

ってあらかじめ決めて行ってみるのが有益だと思いました。

会場の片付け。最初の何も無い空間に戻ってゆく。

会場の片付け。最初の何も無い空間に戻ってゆく。

そんなこんなで家に帰った私は、愛猫ミキに対する愛情が爆発!(笑)
にゃんだらけでゲットしたグッズやご飯で惹きつけて、ちゃっかりミキのカワイイお顔を連写しましたとさ。

愛猫ミキは、私の心の支え

愛猫ミキは、私の心の支え

ここでじゃじゃーーんと告知!

カワイイ猫グッズ&猫好きさんたちに
たくさん出会える夢の国・にゃんだらけ!
次回はこちら!

2020年2月22日(土)、2月23日(日)
にゃんだらけVo.9、開催決定?!!

やったぁ?!!!o(^▽^)o
もう、今からすでにワクワクじゃあ~!
にゃんだらけの公式サイトはこちら
http://nyandarake.tokyo/

大島暁美さんのTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/akemioshima

にゃんだらけMCを担当されたお2人・猫大樹さんのTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/p_nekohiroki

また運営実践講座があると嬉しいなぁ。
でも今度はお客さんとして楽しんで、レポートも書きたい。
迷う…(^◇^;)

最後になりましたが、『にゃんだらけ』の企画者であり、イベント運営実践講座で貴重な体験をさせてくださった大島暁美さん。

この度は、体験コラムを書かせていただくことを快諾してくださって、本当にありがとうございます!

って体験コラムにちゃんとなってるんだか、不安なところですが(^◇^;)

大島さんはじめ、にゃんだらけ運営スタッフさんひとりひとりから教えていただいたことは、ひとことではとても語り尽くせず、感謝を伝えたくても伝えきれません!

なので!また必ず会場でお会いしたいです、皆さんと(*^ω^*)
どうかまた出会えますように…

そしてこれを読んでくれたあなた。

いつかにゃんだらけでお会いしましょうね!

電脳音楽塾オンラインサロンのご案内

学びをエンタメするコミュニティサロン
【電脳音楽塾オンラインサロン】
音楽・アート・ファッション・カルチャーと多岐にわたる充実のコンテンツは、業界トップクラスの講師たちが配信するコラムや動画、楽曲作りの裏側ドキュメンタリー、会員が自由に発信できるエリア、みんなの"夢"実現プロジェクト、音源配信&書籍出版プロジェクト...などなど盛りだくさん。
専門知識がなくても安心してお楽しみいただけます!

夢やアイデアをカタチに。
好きなモノを好きと言える場所で、新しい音楽やカルチャーを生み出そう!
〜まずは3日間無料体験から〜

電脳音楽塾オンラインサロン入会方法